読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

YESを勝ち取る伝え方

ベルギー在住のコンサルタントが伝授する世界で使えるコミュニケーションの秘訣

このブログについて

日本海に面した京都府の田舎町で育った私は、自分の家の前に広がるどこまでも続くたんぼの、その先に見える山の向こうには何があるのだろうと、想いを馳せて育ちました。

 

好奇心旺盛な私は、大学へ進学した最初の夏に、英語研修に参加するため、初めて異国の地を踏みました。未知のものへの憧れは募る一方で、翌年には1年間の交換留学のために、そして大学卒業後には、大学院へ進学するために、アメリカへ渡りました。

 

大学院を卒業し、帰国してからは、「いつか海外で働きたい」という想いを胸に、外資系企業に就職しました。しかし、海外勤務のチャンスは巡ってきませんでした。転職を重ね、ロイズ銀行に入行して数ヶ月経った頃、アルゼンチン人上司が私に言いました。

 

「君はこのまま日本で働き続けたいのか」

 

きっとどこかくすぶっていた私の気持ちを察したのでしょう。彼は私にMBA留学を勧めました。海外就職という夢を叶えるには、このままではいけないと思っていた私は、上司の勧める通り、MBAを取得し、ヨーロッパで就職することとなりました。

 

EMEA (ヨーロッパ・中東・アフリカ)地域の担当として、日本人として初めて現地採用され、ベルギーとドバイで働いた3年間は、楽しいことばかりではありませんでした。ことばも文化も違う人たちと働く難しさに、悩んだ日々も少なくありませんでした。

 

中東・アフリカ地域で働く800名以上もの社員が集まる営業会議の購買を担当し、運営チームのメンバーと共に、参加者全員から感謝の拍手を送られたとき、私は起業することを決意しました。

 

見たことのない世界が見たい

食べたことのないものを味わってみたい

経験したことのないことに挑戦してみたい

 

そんな想いがつながって、目の前に広がるのは田んぼだけという田舎町で育った私が、9,300km以上も離れたブリュッセルで起業生活を送っています。

 

日本でも、海外でも、私の好奇心を支えてきたのは、YESを勝ち取る伝え方でした。このブログは、世界に通用する伝え方を紹介するブログです。特に、次のような内容を随時お伝えしていく予定です。

 

YESを勝ち取るキャリアの作り方

  • 英文履歴書
  • カバーレター
  • 英語面接

YESを勝ち取る書き方

  • メール
  • 資料
  • スライド

YESを勝ち取る話し方

  • 雑談
  • プレゼンテーション
  • 交渉

 

また、留学、海外就職、海外起業、海外旅行についても、個人的な経験談を含めて、記事を投稿する予定です。